■第2回「創作表現者展」

11月16日(金)〜11月19日(月)
早稲田スコットホールギャラリー








■Cosmic FusionV
コズミック・フュージョンV

2012年7月27日(金)〜 8月1日(水)
10:00〜18:30(入館18:00まで)
初日15:00開館、最終日17:00閉館
【入館無料】
O美術館
Tel 03-3495-4040




■森寛子水彩画作品展
「花物語」

伊豆高原のアトリエから・・・



    
今回の作品展では、薔薇と草花の水彩画作品、大小20点ほどとともに
カレンダーのために制作した作品も数点、展示する予定です。
ご高覧いただけましたら幸いです。


2012年3月29日(木)〜 4月3日(火)
10:30AM 〜 4:30PM
ホテルアンビエント伊豆高原本館 2Fギャラリー






■伊豆高原で、水彩画作品展
「森寛子展」
2011年10月14日(金)〜15日(土) 9:30〜17:00
天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂@伊豆高原 




■Cosmic Fusion2
コズミック・フュージョン

2010年7月30日(金)〜8月4日(水)
10:00〜18:30
(初日は15:00開館、最終日は17:00閉館)
O美術館(東京 大崎)




河津バガテル公園で 作品展

森寛子水彩画作品展
「ばら園散歩」

2010河津バガテル公園で作品展DM 2010河津バガテル公園で作品展DM

2010年5月15日(土)〜6月2日(水) 9:30〜16:00
河津バガテル公園 オランジェリー


  



森寛子水彩画作品展

「花色スケッチブック」
伊豆高原のアトリエから・・・

今回は、アトリエの庭で咲いた薔薇やクリスマスローズ、季節の草花
そして、2009年カレンダー「しずおか花めぐり」のために制作した
水彩画作品40点あまりを展示いたします。
よろしければ、ぜひ、花たちに会いにいらしてください。

2010年4月「花色スケッチブック」DM

2010年4月19日(月)〜4月24日(土)
11:00AM〜6:30PM(最終日は5:00PMまで)
檜画廊
TEL 03-3291-9364
千代田区神田神保町1-17(すずらん通り)




■森寛子水彩画作品展
「花物語」


2009年10月5日〈月)〜10月22日(木)
月曜日〜木曜日  10:00AM〜4:00PM
茶房 工芸 ギャラリー 「たまり」
静岡県田方郡函南町平井829-152




■Cosmic Fusion
コズミック・フュージョン


2009年5月15日(金)〜5月20日(水)
10:00〜18:30(入館18:00まで)
初日15:00開館 最終日17:00まで
O美術館 (東京・大崎)


地球・生命をテーマに、ネイチャーアートからファンタジーアートまで




「河津バガテル公園」で 水彩画作品展

東伊豆、河津バガテル公園内のオランジェリー(多目的ホール)の一画で
水彩画作品展を開催しました。
個展「薔薇園散歩」のバラの透明水彩画作品を中心に、
カレンダーの原画(花と妖精)など、全部で27点。
念願の薔薇園での作品展は、とてもよい経験になりました。
ありがとうございました。

*河津バガテル公園

2008年11月10日(日)〜12月6日(土)
営業時間 9:30〜16:30 (ショップ営業は17:00まで)
TEL 0558-34-2200


*展示風景は、こちら




■小さな額絵の大展覧会


10月3日(金)〜10月15日(水) 9日(木)は休廊
ギャラリー犀(三鷹)

ギャラリー犀の企画で、41名の作家が創る小さな額絵作品たち。
私は花のスケッチを14点を出品しました。



■森寛子水彩画作品展
「薔薇園散歩II」 


2008年4月21日(月)〜4月26日(土)
檜画廊(神田神保町)

自然に囲まれた伊豆高原に暮らし始めて3年目。
今回は、アトリエの庭で咲いた薔薇と草花がモデルです。
薔薇を描いた透明水彩画22点と
ポストカードサイズの花のスケッチ24点を展示しtました。

*展示風景は、こちら



■森寛子水彩画作品展
「薔薇園散歩I」


2006年3月6日(月)〜3月11日(土)
檜画廊(神田神保町)

好きな花たちの中から、今回は薔薇をモデルに描きました。
薔薇は、これからもライフワークとして描き続けていきたいと思っています。


*展示風景は、こちら




■森寛子水彩画作品展
「White Flower Garden」


2004年9月6日(月)〜9月11日(土)

檜画廊(神田神保町)

大好きな白い花を透明水彩で描いた作品17点と
カレンダーのために描いた季節の花と妖精16点を展示しました。
「白い花」は、いつまでも描き続けていきたいテーマです。




森寛子 はないろギャラリー&ショップ